理念

Middle Aged Evolution

中年よ!大志を抱け!
親父が夢を追いかけて何が悪い!
というテーマで「親父革命M.A.E.」を掲げています。

46歳で路上詩人としてデビューして以来、沢山の方に出会いました

その中で「夢ありますか?」と聞いたら、結構な確率で「ありません」と言われます。
特に30代〜50代の方を私は「諦め世代」と呼んでいるのですが、その世代のほとんどが
「○○やから、もぅ無理や」
と言われます。

私がこの道に入った時、年齢は46歳でした。
3人の子供と家のローン、1日12時間の派遣社員。
経済も年齢も体力も厳しい状況でした。

来る日も来る日も路上に座り続けて、やがて路上からフリーマーケットに、手作り市に。
いまではショッピングモールに出店させてもらい、この仕事でイギリスロンドンに渡り、大きなイベントの仕事もさせていただきました。

収入もある程度増えてきて、この仕事で独立開業も果たしました。

皆さんが夢を諦める理由はなんなのでしょう?

・お金がない
・時間がない
・才能がない
・年齢が若くない
・根性がない
・体力がない
・世間体がよくない

理由は様々だと思います。

でもね
それでも夢を諦める事は無いんですよ
環境が変わった分だけ、その中でやれる事続けられる事をやるだけ
そりゃね
人によっては「未練がましい」とか
「諦めが悪い」とか言うかもしれません
そんなの言わせとけばいいと思いますよ

夢は小さくなっても夢です
そして夢は沢山のエネルギーをくれるんです

夢=趣味でもありますね
歌が夢なら歌の趣味の人と繋がっていけるし、絵が夢なら絵の趣味の人と繋がっていける

家と会社の往復ではストレスばかり溜まってしまうだけ
でも夢があれば、ご縁も広がるし、それで転職する事だってあるかもしれない

何よりも夢を追いかけてるって素敵じゃないですか?
父ちゃんカッコいい!
母ちゃん素敵や!
そんな中高年が増えたらこの国はもっともっと元気になれる気がします

そして年間3万人とも言われる自殺者を減らす事も出来るかもしれない

そう、親父世代に革命を起こす
「親父革命」こそがM.A.E.の本質なのです

私達はこの活動を通じてみなさんの夢を積極的に応援しています!